profile

たんぶらー

ついったー

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.06.19 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    モーニング娘。'17 〜THE INSPIRATION !〜 感想

    0
      パシフィコ横浜の初日と、浜松の昼公演に行ってきました。
      現場に行き始めて6年くらいになりますが、娘。の初日に行けたのは初めてです。


      01. BRAND NEW MORNING

      フードをかぶった13期の二人が現れ、バッと姿を現し、イントロとともにモニターにBRAND NEW MORNINGのフラッグがバーン!と出てくるんですけど、これがめちゃくちゃかっこいい。実物のフラッグも用意されていて、石田・佐藤・尾形・牧野の4人はマイクを持たず、ダンスとフラッグ担当になっています。なので、ダンスの構成がツアー専用のものになっているようです。サビで4人がフラッグを振るんですけど、本当にかっこいい。「これがモーニング娘。ダアァァァァ」という説得力がガンガン来ます。何回でも見たいですこれは。


      02. One・Two・Three
        〜そうだ!We're ALIVE × Help me!!
        〜恋愛ハンター × 恋愛レボリューション21


      これは!!!!公式マッシュアップです!!!びっくりしました。
      混ざってます。曲だけでなく、ダンスも混ざってます。恋愛ハンターの間奏と恋レボの間奏(モーニング娘。chop it!ってとこ)が混ざってるんですよ。激アツじゃないですか。本当にこういうのが見れて嬉しい。


      06. 私の何にもわかっちゃない

      はやくCD出してくれオブザイヤーを連続で取ってる曲。
      まーちゃんのパートがめっちゃ好きです。
      はやくCD出してください。


      09. .轡襯弌爾力啝計(譜久村・横山、ラップ:生田・加賀)
      09. Give me 愛(飯窪・石田・佐藤・工藤・加賀・横山)
      09. Please!自由の扉(小田・尾形・野中・牧野・羽賀・加賀・横山)


      13期+9期 or 10期 or 11・12期の組み合わせが回替わりになっているみたいです。
      11期と12期は別になってることを期待してたんですが、一緒でした。
      印象に残ったのはシルバーの腕時計。横山さんのちょっと幼い声が、アルバム発売当時の鞘師の声にそっくりなんですよ。狙ってやってるんだろうな〜、これ聴いたとき震えました。


      10. 女子かしまし物語

      これ来ると思ってなかったので、イントロ流れたときに奇声を上げてしまいました。
      ステージで小芝居的なダンス、メインモニターに歌詞とMAD風に編集された映像、左の縦モニターに簡易プロフィール、右のモニターにメンバーの近況報告が流れます。これでもかという情報量で、目が足りません。近況報告は随時更新されていく模様。wow wow 青春のとこ踊るのも楽しいし、これも何回でも観たいですね。
      (初日の昼はモニターがちゃんと表示されてなかった)


      12. モーニングコーヒー

      みそ汁ではなくコーヒーのほうが来ました。アレンジはみそ汁のほうを使っているようなので、実質「モーニングコーヒー (Updated)」ですね。


      13. HOW DO YOU LIKE JAPAN? 〜日本はどんな感じでっか?〜
        〜TOP!
        〜ワクテカTake a chance
        〜いきまっしょい!
        〜Moonlight night〜月夜の晩だよ〜
        〜What is LOVE?


      HDYLJは浜松からモニターの演出が変わってましたね。石田さんの背後から青い光がビカーってやつに。TOP!もモニターの使い方がおもしろい。あと、歌詞がちゃんと「平成29年」になってておもしろかった。最初のやつみたいにマッシュアップになってるわけじゃないですけど、オケのアレンジはめっちゃ凝ってます。


      14. 青春Say A-HA(新曲)

      作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫 という黄金コンビ
      いつものゴリゴリした感じではなく、もっとはっちゃけた感じの曲。でもメロディーは変。つんく先生の変な曲。


      16. わがまま 気のまま 愛のジョーク

      どうでもいい話なんですけど、?マークを作るとき、さくらちゃんは下の点担当なんです。そこの振りを僕はいつもやってるんですけど、浜松は最前だったので、初めてさくらちゃんとシンクロした気がするんですよ。そしてちょっとさくらちゃんが笑ったんですよ。それだけです。


      -ENCORE-
      01. ジェラシー ジェラシー


      ラップでヘドバンしまくるのが楽しいです。


      〇全体的に
      20周年だ〜っていう力の入り方を感じました。
      13期はパフォーマンスで先輩にひけをとってないのがすごい。初めてのツアーとは思えない。
      あと、モニターの演出がめっちゃ凝ってますね。スタッフが変わったとかあるのかなと想像してます。
      とにかくこのツアーは絶対、実際に見たほうがいいです。めっちゃ心を動かされます。


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.06.19 Monday
        • -
        • 22:57
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

                                  
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック